世間の学 2012 VOL.2


◆学会誌「世間の学」VOL.2は現在Amazonで発売中です。

世間の学

定価1000円(税抜)(会員価格800円)
B5サイズ/ペーパーバック/144ページ
発行日:2012年2月20日

[内容]
 吉野作造の〈世間〉学(瀬田川昌裕)
 世間と記者クラブ(吉野嘉高)
 「世間の心性」試論―考えることは挑戦だ(難波和幸)
 ‘ 理科離れ’を世間の視点から考える-科学と世間 序章-(田中真樹)
 日本型PTAに認められる問題点-ないがしろにされる「主体性」-(加藤 薫)
 教育「世間」学序説(新井 元)
 日本“人・文化・社会”論の時代展開と「世間」論(尾崎芳彦)
 経済犯罪と世間(藤岡福資郎)
 脱皮できない学問は成長できない-出世間の生き方-(浅川煕信)

Amazonで購入>>世間の学2012VOL.2
(非会員の方は、上記リンク↑ Amazonよりご購入ください。)

◆会員の方は割引が適用されますので、事務局までメールにて直接お申し込みください。振込用紙を同封して発送いたしますので、到着後お振込願います。(会員価格800円・税/送料/振込手数料込)